関節リウマチで関節の痛みに悩まされています

PRP治療について、伺いたいことがあります。
私の母(55歳)は関節リウマチを患っており、膝関節、股関節などの関節部位の痛みに悩まされております。
全く歩けないほどではないのですが、
歩くと痛むため、ほぼ家から出ないようにしております。
歩行する時は、必ず杖、あるいはシルバーカーの支えが必要です。
今まで消炎用の薬やの服用、生物学的製剤の注射など、色々試してきたのですが、痛みを和らげることができませんでした。
ベストとして完治を目指したいところですが、まずは母の痛みをなんとかしてあげたいと思っております。この場合、PRP治療は適切でしょうか。

Answer
リウマチのコントロールがある程度ついていないとPRPだと(やや弱いので)厳しいです。具体的にはリウマチの薬で採血結果がCRPが2以下でないと、そもそも手術ですら厳しいです。あと保険でも保険外でも膝の変形の程度に応じて治療法が変わります。変形の程度がきついと保険では普通は人工関節となります。しかし若いので人工関節も2回以上する必要があります(膝で人工関節は15年が寿命)当然新しい治療法はまだ保険が効きません
が、将来は保険が適応されます。しかし保険が効くのは10年~20年先の話です。医学の発展に伴い良い治療法(
この場合は再生医療分野)はどんどん開発され、普及します(医療の進歩)。リウマチのコントロールがつく様でしたら(CRPで2以下)、SVFやSCAFFが良い適応と言えるでしょう。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています