高齢でもPRPや培養幹細胞の治療は受けられますか?

87歳の母の事で相談させていただきます。
膝が外側に変形し歩くと激痛になります。
定期的にヒアルロン注射を打っていますが楽になりません。
痛みを少しでも楽にしてあげたいのですが高齢でも治療は受けられますでしょうか?

Answer
年齢は問題ございません。脂肪関連は93歳、血液のPRP-FDは96歳が最高齢で効果ありました。もちろん保険でも保険外
でも膝の変形の程度に応じて治療法が変わります。程度がきついと(末期でKL分類4)保険では普通は人工膝関節となります。保険医療機関では当然保険のきく範囲でしか対処できません。しかし技術的にできないのではなく、保険の範囲効く範囲ではそれしかない、という意味です。当然新しい治療法はまだ保険が効きませんが、将来は保険が適応されます。しかし10年~20年先の話です。医学の発展に伴い良い治療法(この場合は再生医療分野)はどんどん開発され、普及します(医療の進歩)。MRI画像と実際に診察しての理学所見にもよりますが、当院のホームページを料金も含めて事前にご覧いただき、興味持っていただければ、いつでも相談に乗ります。初診料のみなら、3240円です。気楽に診療予約していただいて、なんでも聞いてください。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています