プロフィール

横田 直正

横田 直正 院長 Naomasa Yokota

国立大医学部を卒業後、東京大学医学部に入局。その後も様々な医療機関で現場を経験した、整形外科専門医。リウマチを中心に、関節外科手術や論文も数多く手掛けた実績を持つ。
保険診療での最善を尽くしてきたが、その限界を痛感し、新たな治療法を提供できる自由診療という道を選択。現在は、自己組織を活用する再生医療を中心に、現時点で提供できる最良の医療に注力する。
臨床研究を学会で報告するなど、医療全体の向上にも意欲的に活動。ただし、基本を忘れることなく“名医を目指す良医”を常に心掛けている。

資格

  • 医師免許(医籍登録番号404719)
  • 日本整形外科学会 専門医
  • 日本リウマチ学会 専門医
  • 日本医師会認定 産業医

大学卒業から約15年間、整形外科疾患を専門に外来から手術まで、あらゆる治療に従事してきた。その経験の中で、手術は必要な治療手段ではあるものの、入院を余儀なくされることが多く、仕事や日常生活への支障も否めないことを痛感。
そんな折、外来治療でいかに症状を改善させるかという自らのテーマのひとつの答えにもなり得るとして、再生医療を始めとした体に低負担な治療を提供する当院への入職を決意する。
現在は、保険診療では経験できない培養幹細胞治療の研究にも力を入れている。

資格

  • 医師免許(医籍登録番号436600)
  • 日本整形外科学会 専門医