痛みがないのですが、本当に変形性膝関節症でしょうか?

一年前に山登りをした際、下山でひざを痛めてしまいました。2ヵ月ほどで痛みは消えたのですが、ひざの不安定さが残っています。
整形外科の診断では変形性膝関節症ということでした。週一回のヒアルロン酸注射を受けていますが、改善が見られません。
痛みはないのですが、本当に変形性膝関節症なのでしょうか? また、貴院のPRP-FDはこういった症状に有効でしょうか?

Answer
変形性膝関節症で軟骨がすり減ると、ひざの不安定な感覚を覚えることはあります。ただ、その多くのケースで痛みを伴います。
筋力低下や関節機能低下などでもひざの不安定さを感じることがあるので、一度、体の機能評価を受けてみてはいかがでしょうか。機能に問題がない、または機能改善をしても不安定感が残る場合は、PRP-FDなどで関節内の治療をする必要があるかもしれません。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています