昔足首の捻挫をし、最近新たに痛めてしまい、PRPを受けてみたいです

高一の息子の足首の件で相談です。中学校時代に野球で何度か捻挫をし、主力だったため完全に治らないうちにプレーを再開したりしたためか、どうも捻挫癖と慢性的な疼痛?のような感じ残ってしまったようです。今、地方の強豪野球部で頑張っていますが、またひどく痛めたようで整形外科で距腓靭帯、踵腓靭帯部で痛みがありとしてレントゲンとMRIによる診断の結果、骨折、骨挫傷はみられず、後距腓靭帯は脂肪抑制T2で高信号を呈しており、損傷が疑われる。明らかな不連続性は認めらない。ということでした。学校は山の中にあり毎日医者や整体に通える環境ではないため年末前に早めに帰省させて年内に横浜で整骨院で治療を受けさせるつもりなのですが、PRP注射などをして回復を早めることは可能でしょうか?また年内の限られた日しか受診できないのですが、一回の診察治療(一度の注射)だけでも打たないよりは効果があると思えばよいでしょうか。

Answer
保険での靭帯再建術以外には、他に有効な方法もないですし1度PRP治療をしてみるのも悪くはないです。
ただし私は膝以外でしたら、肩の治療はよくしますが、足首にはPRPの経験がないので効果があるかはっきりと断定はできません。しかし効果的とは聞いています。
なお距骨壊死に対して培養幹細胞治療はしたことがあります。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています