PRP注射後はいつから通常の生活ができますか?

肩にPRPを注射した場合、いつから通常の生活ができますか? 当分は痛みで生活がままならないのでしょうか?

Answer
一般的なPRP治療の場合、患部に作用する際に1〜2週間ほどの痛みを伴いますが、直後から通常の生活が可能です。
当院で扱うPRP-FDは、PRPの治療成分を濃縮して無細胞化したものです。一般的なPRP治療より注入後の痛みが2〜3日と少ないこともあり、術後の生活にはほとんど支障がないと言えます。
直接ドクターがお答えしますので、
お気軽にご相談ください。
ドクターメール相談
関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています