スポーツも可能になりました

体験者イメージ画像 女性

疾 患
変形性ひざ関節症
治療法
培養幹細胞治療

NEW

アンケート評価
  • 治療前の説明について
    評価1 評価1 評価1 評価1 評価1
  • 医師やスタッフの対応について
    評価1 評価1 評価1 評価1 評価1
  • 院内の雰囲気や設備について
    評価1 評価1 評価1 評価1 評価1
  • 治療後の対応について
    評価1 評価1 評価1 評価1 評価1
  • 治療の結果について
    評価1 評価1 評価1 評価1
  • 痛むようになった経歴や、これまでの治療についてお聞かせください
    長年の膝の使いすぎによるものと思っていたが、ケア不足による膝周辺のこわばりで膝が伸びきらない状態が続き、過負荷になっていたことが分かった。
    ヒアルロン酸やマッサージで対応。
  • 当センターを選んだ理由を教えてください
    健康雑誌「けんいち」編集、石根さんからの紹介。
  • 当日の様子・クリニックの印象を教えてください
    クリニックというよりもきれいなオフィスといった印象だったが、必要な設備はきちんとあって(手術など)驚いた。
  • 現在までの経過(患部の状態や過ごし方など)についてお聞かせください
    幹細胞注入までは、右膝内側及び左膝外側に痛みがあり、信号の距離すら走れなかったが注入後は痛みは治まり3ヵ月後の現在はゆっくりジョギングは可能。
  • 治療を受けて良かったことはありましたか?
    特に左膝が曲がりにくく階段の昇降や立ち座りにも支障があったが、日常生活においての不自由さはほとんど感じなくなった。
    スポーツはもう出来ないかと思っていたが、また可能になりとても嬉しい。
  • 治療を受けている方へのアドバイスがあればお願いします
    多少なりとも日常生活に支障を感じているなら、早めの受診・治療を勧めたい。
    特にスポーツを続けたいと思っている方は、軟骨の摩耗がひどくならないうちに治療を開始した方が回復も早いのではないかと思う。
関連キーワード

新着一覧