変形性膝関節症

脂肪採取について

こんにちは😃

 

 

 

さて、本日は脂肪幹細胞を使用した脂肪採取についてお話をさせて頂きたいと思います🎤🎤

みなさん、お腹から脂肪をとると聞くと大掛かりな手術というイメージがあるのではないでしょうか⁇(;´・ω・)❕

 

体内の脂肪には、大きく分けて皮下脂肪と内臓脂肪がありますが、

当院の再生医療で使用するのは皮下脂肪となります。

 

 

 

当院で行っている脂肪採取は、おちょこ1杯分(20㎖)です!!

日帰り局所麻酔で行い、先生や看護師とお話をしながら脂肪採取する事が可能で、手術自体は数十分で終わります。

局所麻酔で行うため、ご予定にもお身体にも負担が少ないのが嬉しいですね (^^)/

脂肪採取後は、溶ける糸で縫合するので、抜糸の必要もありません

 

と言われても、不安があるのは皆さま同じですよね!!💦

 

 

当院では、治療前に治療内容に関してはもちろん

治療の流れ(手術室での流れ)を詳しく説明していますので、分からない事や不安な

事があれば何でも聞いて下さい🌟🌟🌟