「変形性膝関節症」にMRI即日診断はいかがですか!

こんにちは。
肩・ひざ関節症クリニックの中田でございます^^
今日は当院で行っているMRIひざ即日診断のご案内をさせていただきます!

https://www.kata-hiza.com/mri/


 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、整形外科でレントゲンを撮ったご経験はおありでしょうか。
私は首を痛めた時に、近所の整形外科でレントゲンを撮りました。
骨の状態を評価できるため、ほとんどの整形外科で導入していることと思われます。
当院にも完備しておりますが、実は診察の前にあえてMRI撮影をお願いしております。

 

レントゲンとMRI、それぞれ異なる方法で別のものを見ているため、どちらが優れているというものではありませんが、関節痛のように、単に骨の形だけが問題ではないような場合には、MRIから多くの有益な情報が得られるのは事実です。

MRIから何を評価できるかと言うと、半月板・靭帯・軟骨・骨の状態です。放射線被ばくの危険性もなく、安全性も問題ありません。
レントゲンと比較して、検査時間が長くなりますが、色々な情報を得られるのであれば、一度受けてみたいと思いませんか^^

 

通常、総合病院でMRI撮影を行う場合、1ヶ月程度お待ちいただくことが多くあります。何故かと言うと、総合病院では脳の疾患など、多種多様な患者様を診ているため、生命の危機に直結されるケースが優先されるためです。

当院では、MRI撮影のためだけに診察の予約を先送りすることのないよう、自院で完備せず、画像撮影専門の医療機関をご紹介させていただいております。
画像撮影専門の医療機関は、都内、神奈川県、埼玉県にいくつかあり、ご自宅近くや当院の近くで予約が可能です。
1つの病院だけで完結するのではなく、幅広いエリアの医療機関をご紹介させていただくことによって、MRI後診察という流れで即日診断が可能となりました。

 

現代の忙しい毎日を過ごしている皆様にとって利便性が高く、大変ご好評いただいております。
まずはMRI撮影でお膝を精査して、できることから始めてみませんか^^
そのお手伝いができれば幸いです。お気軽にご相談下さいね!