【膝痛】PRP-FDのダウンタイム

こんにちは!

コンシェルジュの米内です(*^_^*)♡

 

 

先月に引き続き暑い日が続いていますね><

この暑さは、9月上旬まで続きそうです。。。

今週は、雨続きでジメジメしますが、気持ちだけでも元気に過ごしたいと思います♪♪

 

 

 

 

今回は、PRP-FD後のダウンタイムについてご案内致します(^^)/

 

 

 

 

先ずは、PRP-FDとは??

以前、こちらのブログで紹介しておりますので動画と共にご確認下さい(^^)

★ PRP-FD ★

 

 

 

 

PRP-FD人気は衰えず、ご予約を多数いただいています♪

採血から3週間後に注入が可能ですので、早めに治療をご希望の方は、はやめにご連絡下さいませ(^^)/

ご希望のお日にちでご予約がおとりできない場合は、キャンセル待ちも承っております。

なるべく多くの方のご希望に添えるようにご案内させていただきますのでご安心下さい!

 

 

 

 

それでは、気になるダウンタイムですが、、、

 

 

 

 

大きなダウンタイムは、特にございません!

 

 

 

 

ご自身の血液を使用していく為、アレルギー反応がないのが特徴です♪

 

個人差はありますが、注入後「痛みが出てきて心配です」とご連絡を頂く場合もありますが、約1~3か月程時間をかけて少しずつ痛みが軽減していきます。

早い方で1M過ぎに効果を実感される方もいますが、「思った以上に痛みが改善された!」とお声を頂きとてもスタッフ全員で喜んでいます!(^^)!

 

 

少しでも多くの方の痛みが改善されるようにご協力できればと思います♪♪

まずは、お膝の痛みの原因から詳しく知っていきましょう(^^)

 

少しでもご不安を解消できれば幸いです☆彡

 

 

 

 

 

いつも皆様お土産ありがとうございます♡(^^)♡

関連する治療