膝痛を予防するトレーニングって?

こんにちは!
メディカルトレーナーの今井です!
寒さが強くなってきて体にこわばりを感じる様になってきました。

運動が好きなので動き始めは動きづらいなーと感じます。

ではなぜ体が硬くなってしまうのでしょうか?

人間は効率的に動くように体が出来ています
筋肉を意識して頑張って使わなくても体の【感覚】が勝手に筋肉の働きをコントロールする様に出来ています。
いわゆる体の硬い人は【感覚】が鈍くなってしまい過剰に筋肉を働かせなければいけない日常生活を送っていると考えられます。
特に膝関節に関わる原因として、靴底が厚い靴を履いている、ヒールを履いている、ポイントのある靴を履いている等、足をしっかりついて生活する事が少なくなっているからです。

どのように体を変えていきましょう?

まずは足を着いてトレーニングをする事が重要な要素の一つになってます。
マシンなど重りを使ってのトレーニングや個々の関節を動かしてトレーニングをする事も大切ですが
自分の体を効率的に動かせるようにコントロールするようトレーニングする事も同じくらいに大切です。

簡単に出来るものとしては片足立ちです!
裸足で片足立ちをして足の【感覚】に刺激を入れてあげましょう!
10秒、20秒、30秒と少しずつ負荷を上げていきます!
上手くできる様になったらより実際の動きに特化していきます

膝の痛みが出ないように日頃から意識して体を動かしていきましょう!