必見! 体重減で膝痛軽減!

こんにちは!

メディカルトレーナーの下倉です

 

動作でどのくらいの負担がかかっていると思いますか?

 

ドイツで行われた、人工関節内での測定によると、

※立つ動作は体重の2.5倍

※歩行は体重の約3.2倍

※階段は体重の約3.5倍

 

と言われています!

 

💡例えば

50kgの人は階段で3.5倍だとして・・・ 150kgになります!

 

150kgは白鳳が1人分になります!

※インターネット画像引用

白鳳抱っこしているぐらいの衝撃が、階段を昇降するたびに膝にかかっていることになります!

 

 

 

考え方を変えると、

体重1kg落とすと3.5kg

体重2kg落とすと7kg の負担を軽減出来ることになります!

 

 

健康的なダイエットは月に5%の減少と言われているので、

単純に計算すると、

60kgの方は3kg

50kgの方は2.5kg にはなりますね!

 

しかし、ダイエットは無理のない範囲で行ってもらいたいので、

食べないは良くないので、例えばカロリーを気にするのもいいと思います

 

現状の体重に対して、目標体重を決めれば一日の摂取カロリーの目安がでます

考え的には、

【摂取カロリー < 消費カロリー】であれば太ることはありませんからね

あとは、適度な運動が必要にはなってきますね

 

 

カロリー計算ですが、

①基礎代謝量を計算 体重×自分の基礎代謝基準値=基礎代謝量 →体重をコントロールする場合は:目標体重で計算する

※インターネット画像引用

②身体活動量を計算
★年齢階級別にみた身体活動レベルの群わけ
Ⅰ、生活の大部分が座位で、静的な活動が中心の場合座位中心の仕事だが、職場内での移動や立位はある場合
Ⅱ、座位中心の仕事だが、職場内での移動や立位での作業・接客等、あるいは通勤・買物・家事・軽いスポーツのいずれかを含む場合
Ⅲ、移動や立位のお多い仕事への従事者。あるいはスポーツなどで活発な運動習慣を持っている場合

※インターネット画像引用

③基礎代謝量×身体活動レベル=エネルギー必要量

例)30歳:男性 (身体活動レベル:Ⅱ) 現在体重が70kg 目標体重が65kgの場合

<現在>

70×22.5=1561kcal

1561×1.75=2731kcal

<目標>

65×22.5=1462kcal

1462×1.75=2559kcal

となります!

 

 

 

食事をする前にいつもより少し、カロリーを考えるといいですかね

これはひとつの考え方なので無理ない範囲で行いましょう(^^

 

ブログタグ