中田 静枝
2018-01-10

万国共通「膝の痛み」

万国共通「膝の痛み」

こんにちは。

肩・ひざ関節痛クリニックの中田でございます。

すっかりお正月気分も抜け、日常を取り戻しつつあります今日この頃です^^

 

本日は韓国からゲストの方がいらっしゃいました!

ご家族の方の同席のもと、院長の横田との診察をお受けいただき、

培養幹細胞治療を行うことになりました。

 

培養幹細胞治療は、幹細胞が含まれる脂肪を採取した後、

約6週間ほどの無菌検査、培養工程を経て注入となりますので、

海外の方などのご遠方の方は、スケジュール調整も必要になってきますが、

ご家族の方が日本在住とのことで、注入のために再度日本へお越しいただける

ことになりました!

 

当院では日本のみならず、海外からお越しの方も多く、

ワールドワイドになってきております。

再生医療という特殊な分野でありますので、日本語で説明を受けても

「?」な部分があるかもしれませんので、海外の方には日本語が話せる方の同席や

医療通訳の方の同席をお願いしております。

きちんと理解していただいた上で、治療をお受けいただくというのは、

当院としてもお願いしたいところでありますので、

ご協力をお願い致します!

 

次回の幹細胞採取の処置に向け、宮内看護師が韓国語でお手製のメモ書きを

作っておりました^^

思わず撮影してしまいましたので、ご覧くださ~い!

 

 

 

 

 

 

 

幹細胞(stem cell)の未来はどこまでも続く、、、

皆様もお気軽にご相談下さい^^