ひざ痛に新治療!『セルソース培養幹細胞治療』のご案内

ひざの痛みがつらい。ヒアルロン酸を打っても治らない。長年痛みを我慢している。この痛みさえなければ、、、 など、ひざの痛みで悩んでいませんか?

そんなお悩みを抱えた方々に、本日はひざ痛に対する新治療『セルソース幹細胞治療』をご紹介いたします✨

 

セルソース幹細胞治療とは、、、

当院ホームページ上にも記載がありますので、

まずはこちら→セルソース培養幹細胞治療をご覧ください(*^^*)

 

変形性膝関節症の痛みは、組織のダメージが修復されないために起こります。

関節の組織、特に軟骨を修復することができれば変形性膝関節症による痛みは改善されます。

 

セルソース幹細胞治療は、ご自身の培養幹細胞を患部に注入する事により、患部の疼痛の軽減や、損傷した組織の修復を目的とする治療です。

 


 

幹細胞は、自分と同じ細胞を作る能力(自己複製能)と、自分とは別の細胞に変化する能力(分化能)を持っており、どこまでも増える事のできる細胞の事をいいます。

ですので、幹細胞を患部に注入する事により、新しく血管が作られたり、ひざ関節に必要な細胞が集まってきたりコラーゲンが作られるなど、新しく組織を作るうえで必要なものが患部に集まります。

それにより損傷した組織の修復ができるわけですね。

 

当院で行っているセルソース幹細胞治療は、脂肪から幹細胞を採取いたします。

脂肪にはたくさん幹細胞が含まれているんです!

さらにそれを培養する事により、大量の幹細胞をひざに注入することができるわけですね(*^^)v

 

培養された細胞を注入する際は、ひざを手術する必要もなく、ヒアルロン酸を注射する時のように、注射によって治療することができます!

 

セルソース幹細胞治療を提供する為に、国の認可も得ています✨

 

本日もひざの痛みに悩まれ、手術を勧められていたが、手術は避けたいと、セルソース幹細胞治療のご予約をして頂きました。

治療が楽しみですね^^

 

明日もセルソース幹細胞治療のご予約を頂いております✨

 

私共は皆さんの痛みが軽減し、より良い日常生活が送れるようになる事を祈っております。

また、このブログでもお力になれるよう、記事を更新していきますのでよろしくお願い致します💓

 

 

関連する症状