半月板損傷

【注入1ヵ月後】右膝へ培養幹細胞治療

こんにちは!

コンシェルジュの米内です(^^)

 

 

本日は、横田医師が大量のチョコレートを買ってきてくださいました♡

ホワイトデーでもないのにありがとうございます!

お菓子好きのスタッフが沢山いるので写真を撮り忘れてしまいました。。。笑

 

 

来月のホワイトデー楽しみです♡♡♡

 

 

 

 

本日は、以前ご紹介した培養幹細胞治療を受けられた方の1か月後の経過をお伝え致します!

【膝痛】培養幹細胞治療を受けられた方より❤️❤️❤️

 

 

◆男性(65歳)

◆治療名:右膝培養幹細胞治療

 

 

2ケ月前に培養幹細胞注入を行った方です(*^^*)

 

若いころテニスをしていて膝を痛めています。

スポーツが大好きで登山やランニングも定期的にされていました。

 

しかし、MRI画像診断によると内側の半月板がなく骨がすり減っている状態と横田医師より診断を受けています。

保険治療では、人工関節手術しかないと言われるような状態です。

 

先日、培養幹細胞注入から1ヵ月経過し診察にご来院されました!

痛みの度合いが0~100ある内、73だったのが10まで下がっているとかなり喜んでおりました(^^♪

まだ長距離を歩くと痛み出すようなので、走るようなことはしていないようですが、目標は走ること!

 

効果の出方は個人差になりますが、こちらの方はリハビリも頑張ってくださっているおかげか効果の実感が早いです!

 

痛みが楽になったや、できなかったことができるようになった等お声をきけるともしかしたらご本人様よりも私達の方が喜んでいるように感じます 笑

医師、看護師、コンシェルジュ全員で皆さまをサポートしていきますのでお任せ下さい!(^^)!

 

次回の3ヵ月診察の様子も気になります☆彡

 

 

 

 

♡♡♡診察予約はこちらから♡♡♡

関連する症状